ご挨拶
気付いていないだけで、あなたはもう歯周病かもしれません。以下に挙げる症状に心当たりがある方は、できるだけ早く歯科医院で診断を受けましょう。

・歯肉から出血
歯周病にかかると歯肉が炎症を起こし、出血することが多くなります。歯磨きの際やリンゴをかじった際に出血があるようなら、ほぼ歯周病であると考えて良いでしょう。

・口臭がひどい

歯と歯肉の境目(歯周ポケット)に入り込んだ歯周病菌が繁殖することによって口臭が発生します。この口臭は歯磨きを怠ることによる口臭よりも強い臭いであることがほとんどです。周囲の人から口臭を指摘されるようなことがあれば歯周病を疑うべきでしょう。

・歯がグラグラする
歯周病が進行すると、顎の骨が溶かされて自然と歯がグラグラしてきます。これも自覚症状がほとんどないため、気付いた時には抜け落ちる寸前になっていることが多いようです。

ご挨拶
@朝起きたとき、口の中が粘ついたり妙な味がする。
A冷たい水を飲むと、虫歯もないのに、歯や歯茎がしみて痛い。
B歯ぐきが赤く腫れたり痛むことがあり、押すと血やウミが出る。
C鏡で見ると前より歯が長くなったように感じる。
D歯と歯の間によく食べ物がはさまる